会社ブランド

”ゆらぎ”

「1/f=ゆらぎ」に学んだ心安らぐ色と柄を追求したブランド。
業界でも先立って、素材と柄とのコラボレーションを追求。
この染に合う素材。この素材に合う柄をテーマにブランドを確立。
きものの初心者から上級者まで納得のいく商品を展開している。

”きびそ”

キビソとは、蚕が吐き出す最初の糸で、繭の表皮です。
水溶性の蛋白質セリシンが豊富に含まれ、高い保湿力、紫外線吸収力があるため、スキンケアの成分としても利用されています。その「キビソ」を使い、山形県鶴岡と共同開発でナチュラルでエコロジカルなオリジナル生地を作りました。本檜染でローケツ染やボカシ染等、素材の特徴を生かす仕上がりにしています。

”檜染め”

檜から抽出したエキスで下染し、重ねて染を繰り返すことで得られる何とも言えぬ色の深みと優しい風合い。
森林の安らぎをきものに・・・というコンセプトのもと、この染色技術を構築し、
特許庁の「本檜」として商標登録の認可を受けています。

”岩茶染め”

中国、武夷山に自生する、皇帝のウーロン茶「岩茶」のエキスを下染し、檜染めと同様に重ね染を施した商品。
岩茶のエキスは媒染により様々な色になり、重ね染めとの相性も抜群。
特許取得済み。